2016年5月の頭痛記録(偏頭痛5回・アマージ3.5錠・鎮痛剤2回分)

薬の量は少なめキープできたが、痛みのひどい偏頭痛あり

1回目の偏頭痛(5/1・月)

8時:起床時に首筋のコリあり

起床時に右の首筋が痛く、ピッキピキに凝っている状態でした。

右側の頭も、振るとカラカラ音を立てそうで若干痛いのですが、そこまで不快感がなく、全体的に「イタ気持ちいい筋肉痛」のような状態でした。

これはよくあることで、痛みも軽く、不快感も少なく、なんとなく自己回復できそうな気がして、薬には手を出さず過ごすことにしました。

ちなみに、前日の4/30(日)も、同様に寝起きからこの症状がありましたが、悪化せずいつの間にか消えていました。

生理のほとんど終わりかけの段階である5日目・6日目でしたので、女性ホルモンが関係していると思います。

14時:頭の血管がピクピク痛み始める(アマージ半錠を服用)

右の頭の中で生き物がピクピク動いているように活発になってきたので、自己回復を諦めて、アマージ半錠を飲みました。

いつも一緒に鎮痛剤を飲むことが多いですが、今回はアマージ半錠のみにしておきました。

※鎮痛剤を一緒に飲むかどうかのさじ加減は経験上のもので、明確な理由はありません。感覚的に「いけそう」と思った時はアマージのみにしますが、後で後悔して鎮痛剤を追加的に飲む場合もあるので、上手に判断ができているとは言えません。

アマージを飲んだ後に、頭の右側で生き物が動くような感覚が増してきたので、アマージが効き始めるのをじっと待つため、ベッドで半分寝ながらスマホでゲームなどをしてダラダラ過ごしました。

18時:何とかアマージが効いてきた

効きが遅いですが、何とか頭がスッキリしてきたので、晩御飯の準備を始めるなど、動き始めました。

そのうち痛みから回復しました。

ちなみに、アマージで頭痛をスッキリさせることはできても、頭痛の際の肩や首のコリや張りはピッキピキのまま残ります。

2回目の偏頭痛(5/13・金)

12時:直射日光に20分晒される

本日は、昼過ぎに公的機関と形式的な打ち合わせが入っていました。

13時からの打ち合わせに備えて、12時に自宅を出発。特殊な交通機関を使用するため、自宅から徒歩20分の距離の出発駅まで歩きました。

天気は晴れでした。私は直射日光が偏頭痛の引き金になるので、夏なら確実に日傘をさすのですが、「まだ5月だし、そんなに日差しは強くないだろう」と油断し、日焼け止めとキャップ帽でかぶって出かけました。

ただ、歩き出して後悔しました。

この日は夏と同じくらい強烈な日差し。キャップ帽だけでは、目に入る光も十分には防げず、首の後ろが熱を吸収していくのを防げません。

目に入る光と首の後ろの熱は、私の場合、偏頭痛に直結します。

12時半:疲れが出始める

出発駅で電車に乗り、目的地まで向かいます。

駅まで歩いている間に帯びた熱で体が熱くなっているのと、歩いたことによる疲れと、帽子の視界の悪さで、電車に乗った頃には、体調が優れなくなっていたような気がします。

13時:打ち合わせで無意識にストレスを感じた?

打ち合わせ現場に到着し、打ち合わせを進めます。

形式的に公的機関で受講するだけのものなので、特に気構えも要らず、軽い気持ちで望める内容です。

そのため、特にストレスは抱いてなかったのですが、いざ始めてみると、少しイライラするやり取りが続きました

私が短気なのもいけないのですが、何とも話がかみ合わない…。

一応、形式的なものだと割り切って1時間弱我慢して過ごしましたが、無意識にストレスは溜め込んだだろうと思います。

14時:帰り道にさらに直射日光に晒される

打ち合わせ先を出て、電車で戻り、また自宅まで徒歩20分の距離を歩きます。

行きよりもさらに日差しが強くなっていました。

ジリジリと首の後ろが熱くなり、帽子の隙間やアスファルトの反射で、目にも直射日光が入ってくるのが分かります。

14時半:帰宅

自宅到着で、昼ごはんを食べました。

15時半:頭がモヤモヤして、集中できない

PCを開いて仕事を再開したのですが、どうも集中できません。

はっきり分からないのですが、何だか頭がモヤモヤしているのです。

この後、結局ダラダラとしてしまい、ほとんど仕事らしい仕事もできずに、ネットサーフィンやメール対応のみして、基本的には安静にしていました。

19時:偏頭痛を確信(アマージ半錠を服用)

頭のモヤモヤが悪化しており、確実に偏頭痛が来るという確信があったので、自然治癒を諦めてアマージを半錠飲み、晩御飯を食べました。

痛みはまだまだ軽かったので、いつも併用する鎮痛剤は飲まず、アマージ半錠だけにしました。

22時:副作用は残ったが、頭の痛みは解消

首の筋肉がピキピキに凝って、頭がフワフワするという軽い副作用は残りましたが、頭痛は消えました。

おそらく、直射日光さえなければ防げた頭痛です。

この頭痛のせいで、今日はほぼ仕事できなかったので、自分の甘さを後悔しました。日傘は大事!

3回目の偏頭痛(5/20・金)

9時:寝起きに頭の心地悪さあり

朝起きると、右の首筋が凝っていて頭もグラ〜ンとして心地悪い状態でした。

実は、昨夜眠りかけの時にすでに若干この感じが出ていて、もしかしたら朝起きたら頭痛かな、とは思ったのですが、案の定そうなりました。

この日記をつけていて気付いたのですが、夜寝る頃にほんのりと症状が出て、起床時に確定してるパターンが多いですね、私の場合。

9時30分:偏頭痛確定(アマージ半錠を服用)

起き上がって、朝ごはんの支度などで体を動かすと、頭の痛みが分かりやすくなったので、まだ痛みは軽めの段階でしたが、偏頭痛確定で間違いないと判断して、朝食と同時にアマージ半錠を服用しました。

12時30分:アマージが効く様子がない

打ち合わせのため移動していましたが、アマージ服用から3時間経過しているのに、なぜか偏頭痛が悪化している雰囲気でした。

脳みそがムクムクっと時々暴れるようで、調子が良くありません。

今回の頭痛はもしかしたら、アマージ半錠で治まるタイプではなかったのかも…。

あと、朝食時にアマージを半錠飲む際に、コーヒー牛乳で飲んだのですが、飲み込むまで口に長く含んでしまい、口のなかで薬が崩壊したような気がします。

半錠にしたアマージの切断面(外側のコーティングがなくなっている部分)から粉が流れ出した感覚がありました。

15時:偏頭痛悪化で薬を追加(アマージ半錠+鎮痛剤を服用)

打ち合わせから帰宅する頃には、偏頭痛が悪化して痛みが増し、さらに、私には珍しい軽めの吐き気(胃の具合の悪さ)まで出ていました。

また、帰り道、偏頭痛で痛みがある最中、なぜか閃輝暗点まで発生しました。

閃輝暗点は脳の血管の収縮が原因で起こるはずなので、脳の血管の拡張の結果である偏頭痛が起こっている時に、同時に閃輝暗点が起こるって不思議です。

初めての体験でした。

とにかく、脳の血管が非常に不安定なのではないか?と思って、昼食と一緒に、アマージの残り半錠を追加で服用しました。

また、状態が良くないので、念のため鎮痛剤もプラスして服用しました。

4回目の偏頭痛(5/24・火)

7時30分:起床時に首筋のコリと鈍い頭痛(アマージ半錠を服用)

起床すると、右の首筋がピキピキに凝っていて、脳の右に鈍い(時々鋭い)痛みがありました。

動かすとちょっと気持ち悪くなる痛みです。

予定では翌日に生理を控えているので、生理前の偏頭痛として、いつも通りな感じです。

まだ痛みの度合いも軽度だったので、アマージ半錠のみ飲んで、鎮痛剤は飲みませんでした。

10時:アマージの追加服用もよぎったけど、何とか治る

体を動かすと強めの痛みを感じるようになりました。

起床して時間が経ち、感覚がはっきりとしてきたことで、今回の偏頭痛の痛みはまあまあ強いことが分かってきました。

右だけに限らず、後頭部やこめかみも時折痛くなります。

寝込むほどではないですが、PCで軽めの仕事をしつつ、じっと時間が過ぎるのを待っていました。

「アマージは半錠では足りなかった」と心配になりましたが、何とかこの後、偏頭痛は治まりました。

5回目の偏頭痛(5/30・月)

9時30分:起床時から強い偏頭痛(アマージ半錠+鎮痛剤を服用)

起床と同時に、かなり鋭い痛みがありました。

右の眉頭の奥から後頭部に抜けるような直線上に痛みがあります。

「いでででで」と言いたくなるくらいにハッキリした痛みです。

右の首の付け根や首筋もカッチカチに凝っていて、痛いです。

ここ最近の偏頭痛だと、痛みの程度が5段階中1〜3程度で、何となく痛い(この後酷くなるなあ、とわかるくらい)、痛いけどごはんくらいは食べられるし緩やかに日常生活を送れる状態だったのですが、今回は久しぶりに痛みの程度が5段階中4くらいの偏頭痛でした。痛みのレベルMAXに近い痛みです。

どう考えても日常生活を送れる元気はないので、迷う余地もなくアマージを早急に服用して再度睡眠に入ります。

アマージを1錠まるごと飲むか、半錠でいくか迷いましたが、レベル4の痛みでアマージ半錠でも効くのかどうか実験したかったので、半錠で飲みました。

ただし、痛みはだいぶひどいので、鎮痛剤もセットで服用。

最近起こる起床時の頭痛は、たいていの場合、その前の晩の睡眠時に予兆というか予感があったのですが、今回は完全に不意打ちでした。

昨晩寝る際には、快調でしたから。

この偏頭痛の原因として、

  • 生理の5日目(終わりかけ)
  • 天気が曇り(雨も時々降っている)
  • 気温が低い(ここ最近の暖かさから一転して寒い)

と、私にとって頭痛が起こりやすい条件が3つも揃っているので、これらが複雑に絡みあって酷い頭痛になったのかもしれません。

※私は特に、生理直前期と生理終わりかけに偏頭痛になることが多いです。また、晴れの天気よりは雨・曇りの時の方が頭痛が起きやすく、最も危険な天気は、雨が降るか降らないかの(空の色が異様な時など)際どい天気の時です。私自身が外の様子(天気の状態)を知らなくても、こういった天気の際によく頭痛が起きるので、気圧と関係しているのだと解釈しています。さらに、私は、気温が温かい時よりは寒い時の方が頭痛が起きやすい傾向にあります。

10時30分:部屋を暗くして、テレビも消して、安静に過ごす

いつもなら、灯りやテレビはそのままでダラダラとアマージが効いてくるのを待つのですが、痛みが激しくてそんな余裕も持てず、途中から、本能的に灯りを消し、テレビも消し、大人しく寝るようにしました。

ついでに、吐き気とまではいきませんが、胃が気持ち悪い感じもしています。

かなり悪い状態です。

頭の中で、時折ミミズが暴れているように血管が「ピクッピクピクッ」となり、痛みます。

首の付け根や首筋もコリコリで、時々グッと押してコリを取ろうとしたりしてみます…。

12時:一向に偏頭痛が良くならず、悪化傾向

痛みが一向に良くならず、布団に入ったままです。

右の眉頭から後頭部に突き抜けるようだった痛みは、もはや右だけにとどまらず、左右関係なく、頭頂部、後頭部、コメカミ等、もぐら叩きのもぐらが出現するように不意打ちであちこちが痛みます。

薬が効いている感じが全くない…。

ただ、もう睡眠は取りすぎて、脳が覚醒しているので、布団に入ったままの状態が退屈でもあります。

13時:とうとうアマージを追加で飲む(アマージ半錠追加服用)

アマージを半錠飲んでから3時間半、回復の兆しがないので残りの半錠を追加して飲みました。

14時:何とか回復し始める

アマージの追加が良かったのか、そもそも一定時間が経過したので治まり始めたのかは分かりませんが、何とか起き上がってモソモソと行動ができるくらいには回復しました。

ゆっくりと朝食の準備をします。

16時:偏頭痛からやっと回復する

首の筋肉の強烈な痛みと薬の副作用であろう脱力感を残して、偏頭痛はほぼ回復です。

揺らすと痛くなりそうな気配はありますが、仕事ができるレベルにまで回復しました。

ひさびさのひどい偏頭痛でした。

16時30分:偏頭痛疲れなのか、強烈に眠くなり、休息

偏頭痛の痛み自体は引きましたが、アマージの副作用か脱力感が強くなり、眠くなりました。

痛みと戦った疲れなのか、体も脳もぐったりしているので、無理せず休息した方がいいなと思い、布団に入りました。

昼まで寝てたにも関わらず、すぐに気持ち良く眠りにつきました。

そのまま2時間眠り、起きたら18時半で、体に力が入らないフラフラ感はあるものの、とりあえず頭の痛みはほとんどなくなっていました。

今年に入って一番ひどい頭痛だった気がします。結局、丸一日が潰れました。