【2016年12月】偏頭痛が7回発生(ゾーミッグ7錠)

生理前後に特に偏頭痛が集中し、回数も増えてしまった不調な月

先月の11月が、偏頭痛回数4回と好調だったのに対し、12月は7回に増えました。

偏頭痛増加の主な理由は、女性ホルモン関連の偏頭痛が、普段の2倍のビリュームで発生してしまったということにあります。

排卵日付近で2回、生理前に2回、生理終わりかけに2回で、6回分に相当します。

いつもは、この半分くらいしか発生しないので、女性ホルモンの動きがいつもにも増して激しかったのかな…。

1回目:12/1(木)・生理終わりかけと気圧の影響による偏頭痛?

7時半:起床時に感じた船酔い頭痛(ゾーミッグ服用)

ひさびさに、朝起きると、頭がグアングアンしている船酔いのような寝起き偏頭痛に見舞われました。

前夜の予感も全くなかったです。

生理が終わった直後で、女性ホルモンが激しく動いたのでしょうか。

ちなみに、夜から朝にかけて、雨が降っていたようなので、気圧関連の偏頭痛かもしれません。

とにかく起き上がって、ゾーミッグを1錠飲みました。

そして、再びベッドへ。

回復待ちで、ゆっくり休みます。

10時:やっと起き上がり、朝食を

偏頭痛が消えてくれたので、起き上がり朝食を。その後、職場へ出勤しました。

14時:回復するも、副作用のダルさはあり

ゾーミッグの副作用か、やや体のダルさがありました。でも徐々に本調子になりました。

2回目:12/5(月)・偏頭痛と副作用で1日中ダラダラ過ごす

7時:寝起きの船酔い頭痛

目が覚めると、船酔いのように頭がグラングランする感覚がしました。

すごく心地の悪い、寝起きの偏頭痛(右側に集中)です。

前の晩の寝る前には何の予兆もなかったのにな〜と考えながら、いつの間にかテレビをつけたまま眠ってしまいました。

途中、時々目が覚めて、眠りながら朝ドラを観たりしてました。

9時:薬を飲んで再び眠る(ゾーミッグ)

とりあえず、起き上がってゾーミッグを口に入れ、すぐにベッドに戻りまた寝ます。

ゾーミッグは口内崩壊錠なので、こういう状況でキッチンまで行かずに水なしで飲めて便利です。

鎮痛剤を飲んだわけではないのに、眠気が強くなり、時々目を開けてテレビを観たりしながらしつつも、ぐっすり眠り込んでしまいました。

11時:朝食を済ませ、出勤

結構スヤスヤと二度寝した後、起き上がりました。

ゾーミッグのおかげで偏頭痛は治まったものの、副作用がいつもより強めに出ていて、ぐったりとした倦怠感がありました。

かといって、これ以上眠くもないし、退屈なので動き出します。

動作は緩慢ですが、テレビを観ながら朝ごはんを食べ、ゆっくり準備をして、12時前には職場に向かうべく、家を出ました。

12時:ゾーミッグの副作用で、仕事に集中できない

職場に着いてからも、やはり副作用のダルさがつきまとって仕事もそんなに捗らず、ダラダラと作業を進める程度でした。

痛いよりはマシですけど、ゾーミッグを飲んでも、副作用が重いと結局は1日を有意義に使えないですね。

17時半:徐々に副作用が抜け始める

時間の経過でだいぶ体が楽になってきましたが、もう仕事は家でやろうと思い、帰路につきました。

晩御飯の材料をスーパーで買って帰宅。

料理を始める頃には、体は快調になりました。

21時:首の付け根のこりが強く残る

副作用も抜けて、全然元気なのですが、右の首の付け根のこりは強く残りました。

あと、帰宅後も全然仕事せず。

頭痛に甘えて、まったりしすぎた1日でした。

3回目:12/7(水)・排卵日付近の偏頭痛?

7時:寝起きのグアングアン頭痛

目が覚めると、頭がグアングアンする偏頭痛でした。

前夜の前兆などは特になし。

2日前と同じ状況です。

寝起き頭痛は、寒い季節に多いような気がします。

起きてすぐのタイミングでは、寝ぼけているので、この頭がグアングアンする感じは気のせいかもしれないと思ってしまい、薬も飲まず、起き上がりもせずに、テレビだけつけて再びウトウトしました。

9時半:朝食と薬(ゾーミッグ)

偏頭痛だと確信して、ゾーミッグを飲みました。

偏頭痛の気持ち悪さで、テキパキ動けないので、ノソノソと起き上がり、朝食の準備をして食べたあと、少しベッドに転がったりしながら、ゆっくりゆっくり職場に出かける支度をしました。

11時:副作用が重い…

職場へ出勤です。

ゾーミッグが効いて、偏頭痛はだいぶマシなのですが、副作用の気だるさが全開に出てしまいました。

やる気もない、首がこる、背骨がふにゃふにゃな感じです。

アマージよりゾーミッグの方が副作用がマシなことが多いのですが、今日は結構重めに副作用が出ました。

13時:副作用で仕事が捗らない…

職場について、仕事をしてみるものの、ゾーミッグの副作用が出て、全然仕事に集中できません。

首を揉んだり、ため息ついたり、ストレッチのように体をクニャクニャしながら、過ごしました。

19時:副作用が抜け始める

帰宅した頃から、体が本調子に戻り始めました。

時間の経過で、副作用も取れてきたのだと思います。

ちなみに、昨日か今日が排卵日だったようで、2日前の偏頭痛と今回の偏頭痛は、女性ホルモン関連のものだったのかも。

4回目:12/22(木)・生理が始まる数日前の偏頭痛

7時:寝起きに感じた若干の違和感

朝起きたら、ほんの少し頭がスーンとするような感じがあって、スッキリせずでした。

かといって、頭痛があるわけでも、起き上がれないような状態でもなく、普通に職場に出勤しました。

16時半:徐々にはっきりしてきた偏頭痛の症状(ゾーミッグ)

仕事を続けていたものの、頭のモヤモヤ感に邪魔をされて集中力を欠く状態になりました。

痛みはまだハッキリしないけど、地味な気持ち悪さを偏頭痛と判断して、早々にゾーミッグを飲みました。

その後、徐々にスッキリモードに。

偏頭痛で間違いないのですが、原因は、翌日か翌々日に来る予定の生理によるものだと思います。

5回目:12/24(土)・生理開始直前の偏頭痛

8時半:起床時の不快な偏頭痛(ゾーミッグ)

目が覚めると、頭の右側が突っ張っているような、ミシミシと固まっているような感覚がありました。

ズキズキとは痛みませんが、いつも、起床時の偏頭痛で感じる不快感です。

回復を待つより、さっさとゾーミッグを飲んだ方が良いと判断し、ゾーミッグを口に含み、再度寝転がりました。

9時半:朝食後にベッドでダラダラ過ごす

ゾーミッグが即効で効いたわけではないけど、動ける程度の偏頭痛だったので、起き上がり朝食を済ませました。

かといって、職場に出勤するほどには体が快調ではなく、シャキシャキと動けないので、再度ベッドに戻りました。

テレビを観ながら、ネットをしながら、洗濯機を回しながら、ダラダラ過ごします。

朝食を食べたばかりなのに、偏頭痛時特有の空腹感(私の場合の症状です)があり、お出汁が飲みたい衝動に駆られながら、過ごしました。

本当にお腹が空いているのではなくて、脳がお出汁の味を求めています。

私の偏頭痛で見られる不思議な現象です。

11時半:偏頭痛特有の食欲で、はやめのランチを

さっさと区切りをつけて職場に出勤したいので、空腹感に任せて、かなりはやめのランチを食べることに。

カップラーメンです。

いつもは好まないのに、偏頭痛の時にはラーメンやうどんのスープが飲みたくて仕方がなくなるので、今回は美味しくいただきました。

12時半:出勤して仕事開始

やっとこさ、職場に出勤し、仕事を開始できました。

体はいつもよりはシャキッとはしないけど、ゾーミッグの副作用もそこまで強くは出ず、なんとか仕事をこなしました。

結局、この翌日に生理が始まったので、やはり生理前の偏頭痛だと思います。

一昨日の偏頭痛と今回の偏頭痛とで、生理前に合計2回の偏頭痛がありました。

6回目:12/29(木)・生理の終りかけの偏頭痛

7時半:前夜に予兆ありの、寝起き頭痛(ゾーミッグ)

目が覚めると、頭がグワグワして気持ちが悪かったです。

前夜、寝る前に、首の付け根が張る感じがして、右の脳みそがミシミシ固まっていくような感覚も少しあり、「もしかしたら、明日の朝、偏頭痛になってるかも」という予感がありました。

起きたらその通りでした。

すぐに、ゾーミッグを飲み、再びベッドに入りました。

朝ドラの総集編を横目にみながら、半分寝ながら過ごします。

ゾーミッグの効きがよくなく、あまり起き上がりたいと思えず、欲望に任せてダラダラウトウトして過ごしました。

11時半:なんとか起き上がり、ブランチを

やっと?ゾーミッグが効いてきて、偏頭痛がマシになりました。

でも、副作用が割と強く出て、体がぐったりしています。

とはいえ、もう眠くもないし、活動を始めたいので、ノソノソと起き上がります。

ブランチと称して、朝食用のパンと、昼食用のパスタを食べました。

偏頭痛特有の空腹感があって、よく食べられました。

13時:出勤するも、副作用で集中力低下

職場に移動。しかし、ゾーミッグの服用作用でだるくて、あまり仕事に集中はできません。

17時半:仕事が捗らず、退社

終始、副作用のだるさにより、ほとんど仕事が捗らないまま職場をあとにしました。

今回の偏頭痛は、生理5日目、よくある生理の終わりかけに起こる偏頭痛です。

7回目:12/31(土)・生理終り?寒さ?の偏頭痛

7時:寝起きに、寒さとともにビキビキした脳の痛みを感じる

目が覚めると、カーテンの隙間から外気の寒気を感じるとともに、左の脳みその筋がビキビキする感じでした。

偏頭痛なんだろうと思いますが、寝ぼけて具合が悪いと錯覚をしているのかと思い、一旦テレビをつけて、ウトウトしていました。

9時:偏頭痛を確信(ゾーミッグ)

なんとなく、意識が覚醒してきて、やはり左が痛む偏頭痛だと確信しました。

我慢できないほどではないけど、我慢する意味もないので、ゾーミッグを飲みます。

そして、またベッドに入ります。

10時半:朝食をとって活動開始

起き上がって朝食をとりました。

何となく感じていた偏頭痛が、何となく薄まったような感覚です。

まだ体はスッキリしないけど、時間ももったいないので活動開始します。

11時半:首の付け根のこりがひどく残る…

職場出勤。ゾーミッグの副作用も特に出ず、偏頭痛も治まっているけど、首の付け根のこりだけはひどいです。

偏頭痛の時は、こうなりやすいですね。

首の付け根をギューっと深部まで押してみて気を紛らわします。

あまり集中できないまま、1日を終える、という大晦日になりました。

今回の偏頭痛の原因は、やはり生理の終りかけ(生理が終わって2日目だけど)によるものなのだろうか。

カーテンの隙間から漏れてきた外気の影響なのだろうか。