2016年4月の頭痛記録(偏頭痛5回・アマージ2.5錠・鎮痛剤4回分)

今まで自分の手帳に頭痛の状況を簡単にメモしてきましたが、2016年4月よりブログに頭痛日記として記録していこうと思います。

総括:アマージ半錠のおかげで薬の量がだいぶ減った

1回目(4/7・木):ひさしぶりの雨で偏頭痛?

9時:寝起きに首筋の引きつり感覚

寝起きの9時頃から、首筋が引きつるような感覚があって、強いて言うなら寝違えた感じです。

でも実際は寝違えたわけではありません。

頭痛はありませんが、一歩間違えると頭痛に発展しそうな感じはしていました。

そしてそのまま、日中は何事もなく過ごしました。

21時:脳の急激な萎縮を感じる(アマージ半錠+鎮痛剤を服用)

21時頃から、脳が急激に萎縮するような感覚に襲われました。

徐々にそうなったというより、急に症状が現れました。

経験上、これは私の偏頭痛直前の症状なので、「あー、きちゃったか」という感想。

つむじ付近がツーンと痛くて、でも皮膚より深い場所のため手が届かなくてもどかしいです。

眼球から後頭部に突き抜けるような鈍痛もあり。

右か左かでいうと、今回はやや右寄り。

もう偏頭痛確定なので、アマージに手を出します。

アマージ半錠と鎮痛剤を併せて飲みました。

アマージはすぐに効くわけじゃないので、数時間待ちます。

今回、急激な進行だったのか、アマージを飲んでから効き始めるまでの待ち時間に頭痛が悪化してしまって、何にも集中できなくなりました。

気晴らしにネットサーフィンをダラダラしながら、3〜4時間寝転がってました。

時間がもったいないけど、仕方がありません。

24時:偏頭痛はまだ治らない

24時になり、まだ、頭痛は完全には楽になっていませんでしたが、多分もうすぐアマージが効いてくるだろうという期待値で、重い腰に鞭打って入浴に。

25時:偏頭痛はまだ治らない

入浴後の25時頃、寝る前の最低限の家事(洗い物など)を済ませます。

この時点でも、頭はスッキリしていません。

アマージのおかげでマシになったかどうかも危ういくらいに、頭が不愉快な感じです。

無意識に眉頭をコリコリ揉んでいます。

もう寝るだけなので(というか起きていても集中できないし)、いいんですけど。

今回の頭痛の原因はわかりませんが、天気は久しぶりの雨でした。気圧の影響かもしれません。

2回目(4/15・金):就寝前の不快感から翌日夜に偏頭痛に

3時:眠りかけで感じた偏頭痛を放置

ちょうど熊本の地震が起こった夜から、日付が変わった午前3時半頃、私はまだ起きていました。

テレビは地震のニュース一色。灯りを消して眠る体制で、ニュースを垂れ流しながらスマホをいじったりしていました。

そのうち、体が睡眠体制に入り、ほとんど寝ているけど、時々意識が覚醒するような状態を繰り返していて、何回目かの覚醒の時に、頭に不快感を覚えました。

動かすとグラッとして気持ち悪く、本能的に動かしたくない感じです。

あまりに突然の始まりに、「あれ?偏頭痛?」とびっくりしましたが、体がほぼ眠りに入っているため、何の対策もとらず、いつの間にか寝てました。

8時半:目覚めるとやはり頭に不快感が…

朝8時半、寝付いた時間の割に、はやくに自然に目が覚めました。

寝ぼけて感覚も麻痺しているのですが、何となく頭の不快感が継続していて、起き上がりたくありません。

偏頭痛で起きた場合は、このように、本能的に体が起床を拒否します。

11時:右側の頭が、ピキピキと痛む

結局、眠いから寝るという理屈ではなく、頭に不快感があって起き上がれないままウトウトしてしまって、起き上がったのは昼前の11時です。

退屈になって、頑張って起き上がりました。

ひどい痛みではないですが、時々頭の右側の脳の血管が「ピクッ、ピクピクッ」「ピキ…ピキ」と痛みます。

でもその痛みも軽めなので、いつの間にか治ってくれるかも、という淡い期待を抱きながら、朝食を食べ、日常のタスクをこなしました。

この時点では、仕事や家事に影響があるほどではありません。

17時:右の首筋の張り、右眉のコリコリが気になる

17時頃、まだ痛みはひどくないですが、変わらず右側に微妙な痛みが続いており、気づけば右眼の上(眉頭)を揉んでいたり、右の首筋を揉んでいたりします。

頭痛の際は、私の場合は眉頭と首筋が凝るというか不快な感じがして揉んでしまいます。

20時半:偏頭痛になった(アマージ半錠+鎮痛剤を服用)

20時半、晩御飯を食べましたが、晩御飯を作る行為とか、晩御飯の温かいお味噌汁などで、血流が良くなりすぎたためか、「これはもう薬飲んだほうが無難だな」というくらいに頭痛がじんわり加速してきたので、アマージ半錠と鎮痛剤のセットを飲みました。

3回目(4/17・日):治ったと思ったら再発する偏頭痛

13時:微妙な頭の痛さを感じる

13時、変な天気で、雨と強風の日曜日です。

2日前のアマージ半錠が少ないことによるぶり返し頭痛か、または気圧の関係かわかりませんが、微妙に頭が痛いなと思い始めました。

2日前とは逆の左側です。

16時半:軽い偏頭痛を感じる

16時半、気がついたら無意識に左眼の眉頭をコリコリと揉むようになっていました。

これはほぼ偏頭痛で決まりです。でも、ほのかな痛さなので、「アマージを飲むほどか?」と放置しました。

19時半:動くと気持ち悪い状態に(アマージ半錠を服用)

19時半、いつのまにか、偏頭痛の時に現れる体全体の不快感が中程度まで発展してしまっており、気付いた時には遅しというか、悪化した後に気づきました。

動くのが気持ち悪いです。

ここで、アマージ半錠を服用。

いつもは鎮痛剤とセットで飲むのですが、体の不快感は強いものの、頭の痛みが完全に出る前だったので、今回はアマージ半錠のみにしておきました。

21時半:体の不快感が解消

21時、とりあえず、不快感は消えました。

もともと痛みがひどいわけではなく、「痛みが来るな〜」という予感・不快感の方が強かったので、痛みが治まったというよりは、スッキリしたという感じです。

25時:偏頭痛のぶり返しか?

日付が変わった4/18(月)の午前1時、偏頭痛のぶり返し・盛り返しが見られ、再び体が不快でスッキリしなくなりました。

今度は右側です。

アマージは4時間空ければまた飲んでもいいはずなので飲もうと思えば飲めるのですが、痛みも微妙で、本当にぶり返しなのか確信も持てず、右眼の眉頭を揉んだり、右の首筋を揉んだりしながら、様子見をし、結局何もせずに寝てごまかすことにしました。

アマージ半錠の実験中ですが、傾向としては、やはりアマージ半錠だと頭痛がぶり返しやすい気がします。

とはいえ、トータルで飲む錠剤数は減っているので、コツを掴めば、1錠服用した方が良い頭痛と半錠で解決する頭痛が見分けられるかも。

4回目(4/24・日):就寝間際の偏頭痛

深夜:寝る間際にモヤンとした偏頭痛(アマージ半錠+鎮痛剤を服用)

夕方から首が凝ったり、目頭揉んだりする感じになったので、「頭痛が来るかな〜」と思ってましたが、来そうで来ないまま、結局深夜になり、電気も消して完全に寝る体制に入りました。

すると、「モヤン」とした不快感を持つ頭痛がやってきました。

あえていうと右側です。

眠りかけで意識が朦朧としているので、痛みは軽度なような気もしますが、偏頭痛が開始しているので、このまま寝たら起きる時に大変な思いをすることが予想され、朝イチで大事な打ち合わせが入っていることもあり、躊躇せずアマージ半錠と鎮痛剤を飲んでそのまま就寝しました。

翌朝、薬が効いて、痛みなく起き、打ち合わせもこなせました。

5回目(4/26・火):生理前の偏頭痛

6時半:寝起きの軽度の偏頭痛(アマージ半錠+鎮痛剤を服用)

朝6時半、はやめに目が覚めると、軽度ですが、寝起きの頭痛が発生していたので眠い目をこすりながらアマージ半錠と鎮痛剤を飲みました。

それから再度寝て、10時くらいにはよくなってきちんと起床。

おそらく、生理直前のホルモンバランス関連の偏頭痛です。この二日後に生理が来ました。