【2016年10月】偏頭痛が6回発生(アマージ2錠・鎮痛剤2回・ゾーミッグ4錠)

トリプタン製剤を、アマージからゾーミッグへ切り替えました!

2010年ごろから飲み始めて、私の偏頭痛人生をだいぶ変えてくれたトリプタン製剤のアマージですが、ここ最近どうも良くない。

アマージが悪くなったというわけではないのでしょうが、ここ半年で私の偏頭痛の頻度が増え始め、アマージを飲んでも反応が悪くなっていました。

「体が慣れてしまったのかな?」などとかかりつけの医師に相談していて、ゾーミッグ(ゾルミトリプタン)を提案されました。

単純に、ゾーミッグのジェネリックが出ているから、それで実験してみたら?という理由です。

そのため、10月途中より、アマージじゃなくてゾーミッグが登場しています!

1回目(10/2・日):生理前の偏頭痛か?

7時:目が覚めたら、頭が不快な状態

目覚めると、結構激しい頭痛になっていました。

前夜に何の前兆もなかったのに…。

ズキンズキンとした痛みではなく、グワングワンとして頭が船酔い状態なのです。

鋭い痛みではなく、ボンヤリとした、でも激しい痛みです。

ただし、起きたばかりで少し寝ぼけてて、すぐに対処するべく体が動かず、激しい不快感はあるものの、寝起き特有の血流が回るまでの不調かもしれないと思い、薬も飲まずにダラダラ2度寝してました。

9時:徐々に偏頭痛を確信(アマージ1錠+鎮痛剤)

だんだんと頭が覚醒し、意識がしっかりしてくると、寝起きの首や肩の調子の悪さではなく、しっかりとした偏頭痛であることを確信できましたので、朝ごはんと一緒に、アマージ1錠と鎮痛剤のフルセットを服用しました。

このレベルの調子悪さでは、アマージを半錠にしようとも思いません。

さっさと1錠飲むレベルです。

そして、あまりの気持ち悪さに日常的な活動を諦め、部屋のカーテンを閉めて暗くして、テレビの音を静かにして、ベッドで安静に過ごしました。

だいぶ調子が悪く、ほとんどテレビにも集中できない中で、今日の頭痛の原因を考えていました。

天気もよし、前兆もなし、前日に興奮したり落ち込むようなイベントもなし、今日の予定も特に何もなし(気構えることがない)。

そんな中で、昨晩の晩御飯で、チャーハンとスープを食べたことを思い出しました。

中華の旨味成分(鶏ダシの素)に含まれるグルタミン酸ナトリウムが偏頭痛を誘発しやすいと勉強したばかりだったので、少し意識してみました。

チャーハンに1袋、スープに3袋(5人前分用)なので、1食分で1.6袋くらい鶏ダシの粉末を食べたことになります。

その中に、どれだけグルタミン酸ナトリウムが含まれているのか分かりませんけど。

12時半:やっと起き上がり、昼食を食べる

テレビを見たり、鎮痛剤やアマージによる眠気で寝たりしながら、12時半になると、少しは動けるようになっていました。

完全にスッキリというわけにはいきませんが、頭痛の痛みはほぼなくなり、副作用のダルさが出始めたといったところです。

昼食を食べました。

13時半:仕事に行くも、集中できない

完全復帰ではありませんが、仕事もしたいし、職場まで歩いて移動しました。

歩いている時、少し偏頭痛の素が脳の奥深くに残っている感覚がありました。

職場に着いてからも、集中力が出始めるまでに時間がかかりました。

16時:生理になりそうだと気づく

そうこうしているうちに、生理の前触れがありました。

つまり、明日か明後日あたりに生理が来ると思います。予定より早まっていますが。

そうなると、今日の激しい頭痛も、生理前のいつもの偏頭痛だったのかもしれません。

2回目(10/4・火):生理2日目の偏頭痛

7時:目が覚めると、頭が不快

目が覚めると、頭の右が、ギュワ〜ンとしていました。

ガンガン、ズキズキではありません。

とても不快なのですが、寝ぼけている部分もあって、これが頭痛なのか、寝起き直後の血流の悪さでちょっと不快なのか分からず、何となく二度寝がてら、やり過ごしていました。

8時:偏頭痛を確信、ひどい痛み(アマージ1錠+鎮痛剤)

寝起きの具合の悪さどころではなく、やはり、酷い頭痛なのだと確信し、アマージ1錠と鎮痛剤を飲みました。

痛みでいうと、5段階中4段階くらいです。

そして、とりあえず朝食も食べました。

具合が悪いのですが、お腹が空いたまま寝るのも良くないので、食べました。

そして、出勤準備や日常生活は無理なので、カーテンを閉めて部屋を暗くして、網戸にして涼しい風を部屋に入れながら、テレビはつけたまま、音を小さくして、再び寝ました。

テレビのチャンネルをいじる余裕もなく、国会中継を流しながら。

夢に、誰かが誰かを糾弾するシーンが出てきましたが、国会の音が夢に入ってきたのだと思います。

10時:ダラダラ過ごす

何となく、少し痛みがマシになったように感じましたが、まだ起き上がりたいと思えるほどではなく、とにかくダルいし、頭もまだ少しは気持ち悪いので、寝続けます。

12時半:アマージの副作用を抱えながら、起き上がる

やっと、起き上がってもいいかなと思える程度に回復しました。

とはいえ、アマージの副作用で体はふにゃふにゃで、頭痛もボンヤリととして取れてはいるものの、頭の奥底に芯が残っているような感じがして、シャキシャキ動ける状態ではありません。

ノソノソと起き上がり、パスタをチンしてランチを取りました。

生理2日目の偏頭痛だと思います。

生理前日(今より2日前)にも偏頭痛が起きましたが、これの再発かも。

とにかく、生理前後の偏頭痛は、しつこく、重い。防ぐことも難しい。

無理せずに、自分を甘やかすことにしています。

3回目(10/9・日):天気・生理終わりかけ・閃輝暗点が重なる

1時:半日前の閃輝暗点から調子が悪い(ゾーミッグ1錠)

日付が変わって1時間後の1時です。ゾーミッグ1錠を服用しました。

前日の土曜日は、日中は全く頭痛の兆候がなく過ごしていたのですが、仕事場から帰宅した19時くらいに、閃輝暗点(せんきあんてん)が起こりました。

私は、1〜2ヶ月に1回程度で閃輝暗点(せんきあんてん)になるのですが、その後に偏頭痛が起こることがなく、それほど閃輝暗点(せんきあんてん)は恐れていません。

20分くらい視界が悪くなるだけなので、放置しています。

今回もそうだと思ってやり過ごしました。

実際、閃輝暗点(せんきあんてん)が終わってからも、偏頭痛は起こらず過ごしていたのですが、ほんの僅かに偏頭痛っぽい痛みが生まれ始めた気はしていました。

気のせいとも言えるレベルで、なんとも言えないのですが。

22時、23時と時間を追うごとに、頭の右側で、いつもの偏頭痛に比べると震源地が浅い、脳の表面で起こるようなヒリヒリ感、あっさりとしたジクジク感が起こってきました。

いつもなら、ぶっとい芯があるような痛み方なのですが、今回は浅くて鋭い感じです。

でも、まだ偏頭痛ともいえず、しかも、閃輝暗点(せんきあんてん)の後の偏頭痛だとしたら、私の経験上、すぐ去ってくれるので、騙せると思っていました。

しかし、日付が変わった頃から、誤魔化せない雰囲気が出ました。

思い切って、ゾーミッグを1錠飲みました。

初めてのゾーミッグで、効き目を追いたかったのですが、就寝時間と重なって、いつのまにか寝てしまいました。

7時:偏頭痛が解消、少し芯が残っている気はする

朝起きたら、偏頭痛はなくなってはいましたが、完全スッキリではなく、ほんの少し芯が残っているような気もします。

他の薬(アマージ)でも、この程度の効き目の時はあったので、ゾーミッグが効き方が悪いと結論づけるにはまだはやいです。

今回の偏頭痛は、天気(雨)と生理の終わり(6日目)によるものかな。

4回目(10/13・木):原因不明、ゾーミッグの効果を強く感じた

12時:急に沸く食欲とともに、左目付近が不快な感じに

ほんのわずかに、左目を中心とした左の脳が部分的に、じんわりと不快な感じがしていました。

で、朝ごはんを食べたのが10時くらいだったのですが、やたら空腹になり、はやめのランチで、ペペロンチーノを食べました。

この、変な食欲は、偏頭痛気味の時の特徴です。

17時:左眉をコリコリと揉みながら、過ごす

偏頭痛は起こらず、すごく具合が悪いわけでもなかったのですが、左の眉頭が気になって、コリコリと揉み続けながら日中を過ごしました。

ただ、17時頃から、なんか集中もできなくなってきました。

単なる疲労というより、左の脳の不快感がジワジワと悪化してきた感じです。仕事の能率下がりました。

19時半:ジンワリとした頭の不快感(ゾーミッグ1錠)

明らかに頭痛かと言われるとそうでもないですが、やはり、偏頭痛の不快感が出ているので、ゾーミッグを飲みました。

前回は寝る前に飲んだので、効き方を実感できなかったのですが、今回はどうでしょう?

20時半:ゾーミッグの効き目に感動する

ゾーミッグを飲んで30分くらいしたら、気持ちの問題かもしれませんが、何となく霧が晴れた感じがしていました。

そして1時間経ったことには、不快感の7割くらいが取れていた気がします。

アマージより効きが早い!

テレビをしっかり見たり、ネットサーフィンをきちんとする余裕が出てきました。

心なしか、部屋の明かりが明るく見えて、テレビの映像もくっきり見えます。

思い起こせば、数年前に、初めてアマージを飲んだ時もこんな感じでした。

飲んだ直後から効果を感じて、脳がクリアになって景色が変わる感じです。

アマージを飲み続けてきたことで、そんな効果が薄れていたのでしょうか?ゾーミッグで大変懐かしい感じになりました。

あえていうと、副作用として肩が凝り始めました。

22時半:偏頭痛は解消、ゾーミッグの副作用が残る

もう、9.5割くらいは解消しました。

やはり、副作用の気だるさ、肩の凝りは強く出ています。アマージと同じくらい。

5回目(10/15・土):旅疲れ?親戚宅宿泊で無意識にストレス?

5時半:早朝に頭痛で目覚める

この日、親族の結婚式で帰郷し、前日から親戚の家に泊めてもらっていました。

何となく5時半ごろに目が覚めると、頭がグワングワンとしていて、気持ちが悪いことに気づきました。

7時起床予定で、起床したらみんなで朝ごはんを食べに行って、そのまま結婚式に参列し、夜の宴会まで1日中行事の予定。

どう考えても、頭痛で寝込むわけにはいきません。

まだ半分目が覚めていない状態で感覚が鈍く「本当に頭が痛いのか、本当に気持ち悪いのか、寝ぼけて間違えているだけでは?」という思いが過ぎり、薬を飲むかどうするかを迷っているうちに、いつのまにか眠ってしまいました。

昨夜の寝る前に偏頭痛の予兆はなかったと思うのですが、よく考えると時々眉頭をゴリゴリ揉んでいました。

眉頭がコリコリは偏頭痛の前に起こりやすいですが、でもまさか、こんなひどい偏頭痛が翌朝起こるとは考えてもいませんでした。

6時半:頭がグラングラン、ガンガン(ゾーミッグ1錠)

再び、具合の悪さで目が覚めました。

1時間前の寝ぼけた状態と違って、具合の悪さがハッキリし、偏頭痛も確信できるレベルになっていました。

1時間前に薬も飲まずにいつのまにか寝ていたことを激しく後悔。

慌てて起き上がってゾーミッグを飲みました。

勝手のわからない親戚の家で、台所に行ってお茶やお水を勝手にもらうのも遠慮してしまうところ、ゾーミッグが口腔内崩壊錠であることに救われました。

寝ながら、カバンからゾーミッグを取り出し、口に入れ、ラムネのように溶かしながら服用しました。

この時点で、頭がグラングラン、ガンガンしていました。ものすごく居心地が悪いです。

そして、また、いつの間にが眠ってしまっていました。

7時:親戚の子どものモーニングコールが頭に響く

親戚の子どもが、私を起こしに来ました。

無邪気に、大きな声で、「おっはよーーーー!!!!!」「起きる時間だよーーーーーー」と耳元で大声を出します。

そして、部屋のカーテンを開けてくれようとしました。

本来ならとてもかわいく大歓迎ですが、偏頭痛のタイミングでは攻撃にしか思えません。

とりあえず、無理して子どもに応えてみたのですが、起き上がった瞬間に、「ダメだ、死ぬ」と思いました。

子どもに罪はないので一生懸命笑って対応しましたが、子どもが少し別の部屋に行った間にとりあえずトイレに行きました。

トイレまで歩く道のりで、もうフラフラのグラングランで、とてもじゃないけど、30分後にみんなで朝食タイムを迎えられる体調じゃないことを確信しました。

1時間前に飲んだゾーミックが全く効いていない様子です。

トイレの帰り道、朝ごはんの準備をしている家の主に、偏頭痛が起こって体調がだいぶ悪い状態であることを告げ、朝ごはんに出ないことを告げ、詫びました。

そして、そのまま、寝室に戻り布団に入りました。

この家の主も偏頭痛持ちで、私の気持ちを理解してくれ、急遽子どもに注意して、部屋に近づかないようにしてくれました。

頭の左寄りが痛いことがわかってきました。

7時半:珍しく、偏頭痛で吐き気を伴う

そのまま寝ていたのですが、胃が波打つように痙攣を起こし始め、気を抜くと吐いてしまいそうな状態になりました。

私は偏頭痛で吐き気を催すことは滅多になく、非常に珍しいことです。

強いて言うなら、仕事をガツガツしていてトリプタン製剤を知らなかった5年前くらいには、偏頭痛10回に1回のペースで、胃の痙攣が起こるような症状はありましたが、ここ数年はそんな症状も出なくなっていました。

しかし、今回はひさしぶりにダメでした。

親戚の家の畳の上に吐いてしまう可能性もあるので、すぐにトイレに駆け込んでうずくまりました。

胃の痙攣とともに、生唾がダラダラと出て、便器にひたすらヨダレを垂れ流す状態で過ごしました。

しかし、しばらく待っても嘔吐はしそうにないので、ヨダレを出し切って、口を拭いて、また布団に戻りました。

8時半:全然良くならない、ゾーミッグの追加を考え始める

また、少し目が覚めたのですが、あまり具合が改善していません。

ゾーミッグを飲んでから2時間半。

少しでもマシになっているなら、待っていれば回復が見込めるのですが、なぜか悪化している一方です。

「追加でもう1錠ゾーミッグを飲んだ方がいいのかな〜」という考えが頭をよぎっていました。

ゾーミッグは確か、2時間空ければ2錠目を飲んでよかったはず。

9時:ゾーミッグを追加した気がする

まだ具合が悪く、頭がグワングワンです。

ここで、もう1錠ゾーミッグを飲んだと記憶しています。

※実は後日判明したのですが、私の記憶ではゾーミッグを2錠飲んだはずなのですが、1錠しか減っていませんでした。これは、2錠目を飲んだ記憶が、夢か妄想だったということです。何とか起き上がれるようになった時に「2錠でやっと効いてきたか…」と思ったし、看護師の親戚にもゾーミッグを2錠飲んだことを伝えるくらいに、現実感があったのですが、全部妄想だったみたいです。あまりに具合の悪さに、夢で見たのか、うなされて現実と妄想が分からなくなったか。かなり不思議です。

10時:何とか動けるようになる

結婚式の集合のために、出かけるまで時間が迫ってきました。

なんとか、動いても大丈夫なくらいには回復していました。

「ゾーミッグ2錠がやっと効いてきたか…」と思いました。

全快ではなく、あくまでヨロヨロと動けるくらいです。

本当はまだ寝ていたいのですが、そうはいきません。

まだ頭痛の芯のようなものが残っていて、下手をするとぶり返しそうなのですが、歯磨き、洗顔、着替えを済ませました。

10時半:結婚式の集合に間に合う

みんなが揃って出かける便に無事に間に合いました。

私の具合を心配して声をかけてくれた人が看護師で、「カロナールとかあるけど、飲む?」と言ってくれましたが、「ゾーミッグを2錠も飲んだので大丈夫」と答えてお礼を言いました。

そして無事出発。

12時:朝食抜きの上、昼食も飲み物だけで済ませる

みんなで、結婚式の前にカフェで昼食をとったのですが、まだ、ご飯を食べる気にはなれず、スムージーを飲むにとどめました。

13〜17時:偏頭痛であったことをいつの間にか忘れるくらいに回復

着付けや挙式を一通り執り行いました。

時間の経過で、徐々に頭痛の影が消えて、元気になってきました。

そして、このあとの夜の宴会も楽しく過ごせました。

今回の偏頭痛の原因は、結婚式参加というイベントに対するストレスや、いつもと違う場所(親戚の家)で寝ることによる緊張感を感じていた可能性もあるのですが、自分としては全く自覚はありません。

また、後から計算したら、この日の前後が排卵日だったので、どちらかというと排卵日による偏頭痛である可能性が高いです。

毎月排卵日に必ず偏頭痛になるというわけでもないですが、今回はそうだったのかも。

6回目(10/26・水):予兆なしの偏頭痛

13時半:昼過ぎから急に不快感が生じる

朝から大変調子よく過ごしていて、偏頭痛になりそうな雰囲気も全くなかったのですが、昼過ぎから急に不穏な感じになりました。

偏頭痛が必ず来るとまではいきませんが、なんとな〜く頭が不快な感じがする、いつもは気にならない前髪が鬱陶しく感じる、その程度です。

思い過ごしかもしれず、このまま様子を見ることにしました。

14時半:偏頭痛に悪化(ゾーミッグ1錠)

それから1時間も経たないうちに、急に偏頭痛まで進行し、一気に具合が悪くなりました。

なんとなく右側。痛みは中程度。

痛み方は、表現しづらいですが、ズキズキやガンガンじゃなくて、脳が不快で仕事に全く集中できない、ぐったりとしてしまう感じです。

すぐにゾーミッグを飲みました。

15時半:すぐに偏頭痛から回復

ゾーミッグの効きは、はやいです。

気持ちの問題かもしれませんが、飲んだ直後から効き始める感触があります。

ちょっとマシになり、仕事もぼちぼちできるようになりました。

16時半:ゾーミッグの副作用が残る

頭痛はもうないのですが、副作用のだるさは出ますね。