2016年9月の偏頭痛記録(偏頭痛6回・アマージ6錠・鎮痛剤6回分)

起床時の偏頭痛が多い印象

1回目(9/4・日):生理前の偏頭痛

7時:起床時に感じた偏頭痛の種

起床時に、わずかに偏頭痛の片鱗のようなものは感じました。

右の首筋が痛く、右の脳が鈍くズーン(ツーン)と突っ張っているような気がします。

でも、勘違いかもしれないと思えるレベルではあります。

昨夜、湿気で寝苦しかったたため、クーラーをつけたまま寝ました。

そのせいで起床時に体が少し冷えているというか、その分肩が凝っていたので、その影響で頭も凝っているくらいのことかなと思いました。

10時:偏頭痛特有の食欲

仕事場に着いて、作業をしていると、無性に何かが食べたくなるような、空腹感に襲われました。

さっき朝ごはんを食べたばかりなので、胃の中に食べ物がないわけではなく、物理的にはお腹は張っています。

しかし、やたらと口に何かを入れたくなります。

できれば塩っ気のあるものを。これは、偏頭痛の時に起こる特有の個人的な衝動です。

うどんやラーメンのスープを飲みたくなることが多く、特に米粒やパンを頬張りたいわけではありません。

11時半:軽食を取る(アマージ1錠と鎮痛剤を服用)

変な空腹感に加え、頭の痛さというか、体調の悪さを自覚できるくらいに悪化しました。

頭が痛いというより、右の首筋のこり、右の眉のコリコリ感、空腹感含む内臓の不調感、だるさが起こりました。

割と急激に進行し、頭はそこまで痛くないにしても、偏頭痛の前症状としては重い方かなと感じました。

たまらず、職場にあったカントリーマームと柿の種を食べ、アマージ1錠と鎮痛剤のフルセットを飲みました。

最近半錠で服用していたアマージですが、今回の体調の悪さを鑑みて、最初から1錠飲むことを選択しました。

12時:体調悪化

飲んだアマージがすぐ効くはずもなく、体調の悪さはさらに悪化しています。

ということは、アマージを早めに飲む選択は正解でした。飲まなければ酷いことになる頭痛だったはずです。

今はアマージが効き始めていないので一瞬悪化してはいますが、この後さらにひどくなることは回避できているはずです。

13時:集中力なし、ランチに外出

体調不良の進行と、薬を飲んだことによる副作用も混ざって、気だるく仕事になりません。

椅子に座って、首を回したり、目をつぶったりしながら、やり過ごします。

仕事に集中できないので、気晴らしにお昼ご飯を食べに出かけました。

ランチで動いている間に、アマージが浸透して、いつのまにか体調不良が消えてくれればいいのですが。

15時:副作用を残して、頭痛は解消

やっとアマージが効き、体調不良はなくなりました。

副作用により、右肩の異様なコリは残ります。

また、背骨を抜かれたように、ふにゃふにゃして、少し眠気もあります。

ただ、痛みや吐き気はないので、仕事は何とかできます。

今日の頭痛の原因は不明ですが、生理がまた早まって来るとすれば、生理前の偏頭痛かもしれません。

2回目(9/6・火):生理直前の頭痛

7時:起きたら頭がグラグラ

何となく目が覚めました。

時間的には十分寝たはずなのに、しゃきっと起き上がる気にならず、二度寝をしてしまい、気づくと8時半になっていました。

脳は目が覚めましたが、同時に、起き上がりたくない理由として、頭が若干グラグラしていることに気づきました。

前日の9/5に、暑い中、いろいろと移動しなければならず、疲労感が強く残った日でした。

だからといって、頭痛の前兆が出ていたわけではありませんが、起きたら頭痛っぽくなっていました。

8時半:ダラダラと過ごす

何とか起き上がり、無理して朝ごはんまでは食べましたが、いつもなら用事が済んだら即職場に向かいたいくらいには仕事に夢中なのですが、今日は腰が重く、動作が緩慢です。

少し動いては、ベッドにゴロンとなり、ダラダラとしてしまいました。

頭がハッキリと痛むわけではないですが、脳がスッキリせず、しんどいのです。

10時半:自己回復を諦める(アマージ1錠と鎮痛剤を服用)

ベッドに寝ながら、テレビを見ながら、洗濯機を回したりして過ごしていましたが、何となくこのままいても体調が回復するわけではなさそうだし、段々と偏頭痛っぽくなってきたので、アマージを飲みました。

何となくですが、この後痛みが重くなる気がして、アマージは半分にせず、1錠にしました。

また、鎮痛剤も一緒に飲みました。

12時半:少し無理して外出

ゴロゴロして、体を甘やかしながら、薬が効くのを待ちながら過ごし、洗濯機を2回終えたところでキリが良いので出勤することにしました。

まだ体調の悪さ、頭の気持ち悪さは残っていましたが、移動している間に薬も効いてくるだろうし、仕事にも着手したいので、少し頑張りました。

15時:副作用が残る

何とか、薬は効きましたが、副作用の気だるさは残りました。

ふわふわしながら仕事を進めました。

今回の偏頭痛は、翌日か翌々日の生理予定日に照らし合わせると、生理前頭痛かと思います。

3回目(9/8・木):生理2日目の偏頭痛

6時:起床時から頭が強く締め付けられる頭痛(アマージ1錠と鎮痛剤を服用)

トイレで目が覚めて、起き上がると、頭がギーッとなるような頭痛がありました。

地味ですが、痛みが軽いわけではなくダメージを感じる痛みです。

これは、騙して二度寝しても治らないと確信できるほどだったので、すぐにアマージ1錠と鎮痛剤のフルセットを飲みました。

そして、電気を消して、テレビも消して、二度寝をしました。

前日の昼間に生理が始まり、腹痛と具合の悪さはありました。

その夜から、頭もモヤモヤし始め、生理時特有の偏頭痛が始まるかもしれないとは思いましたが、頭痛が出ているわけではないので、アマージは飲めず、体調の悪さを抱えたまま就寝しました。

運がよければ翌朝治っていることもあるのですが、そうはなりませんでした。

8時:テレビをつけて、ウトウトする

少し目が覚めたのですが、薬が効くまで安静にしていようと、テレビだけ点けて、ウツラウツラしていました。

10時:頭痛は治まり、副作用が残る

薬服用から4時間なので、起き上がって活動を始めました。

頭のモヤモヤや痛みは消えていましたが、薬の副作用による怠さ、生理の怠さがあり、体調が万全というわけではありません。

それでも頭の痛みが消えているので、まあマシではあります。朝食をとりました。

12時半:職場へ出勤

いつもより、ダラダラと身支度をして、やっと仕事場に出発です。

生理前後とはいえ、6日前から1日おきに、合計3錠のアマージを飲んでしまいました。

また、アマージを飲まないよりは、飲んだ方が断然マシなのですが、副作用としての、怠さ、眠気、肩や首の異様なコリが出るので、薬が効いた後の仕事の能率も完全に良いわけではありません。

4回目(9/13・火):事前の冷却も効かず、重い偏頭痛

2時:前兆で早めに寝たものの、悪化で目覚める(アマージ1錠と鎮痛剤を服用)

前夜の夕方から、何となく右の眉付近がコリコリして、肩や首筋の居心地の悪さを感じていました。

痛みとか頭痛は全くないのですが、偏頭痛の非常に薄い前兆ではありました。

ただし、この後必ず悪くなる、というレベルではなく、思い過ごしで済むこともあるレベルの違和感でした。

その後、少し前兆が強くなってきたのですが、この時点では痛みもなく、薬に手を出せません。

前兆の居心地悪さもあって、仕事には集中できないので、23時ですが、寝ることにしました。

どうせなら、と氷枕を敷いて、額を冷やすアイスノンも額に乗せて、頭全体を冷やしながら寝ました。

ひんやりして、気持ち良かったです。

冷えの感覚が勝って、首筋や頭に氷枕が当たっていると居心地の悪さを忘れられます。

いつの間にか眠りに落ちました。

そして、就寝から数時間後の深夜2時、点けっぱなしのテレビで目が覚めました。

トイレに行こうとベッドから起き上がると、頭がグワンとして非常に気持ちが悪くなっていました。

冷やした効果はなく、偏頭痛が始まっていました。

私の偏頭痛は、ズキンズキンとすることはなく、ジクジクかグワ〜ンといった感じで、地味に気持ち悪いのですが、今回もそうでした。

とにかく気持ちが悪いのです。

これは、アマージを飲まずに再び眠ると確実に偏頭痛が悪化するので、アマージを飲むことにしました。

寝起きで、感覚が鈍っていて、「今、すごく痛いのかな?」と迷い、半錠にしようかと思ったのですが、ちょっと動くとグワンと激しく気持ち悪くなるので、割と重症だと判断して、半錠ではなく、1錠まるまる服用しました。鎮痛剤も一緒に。そして寝ました。

8時:起床時に副作用を感じる

目がさめると、薬が効いて偏頭痛は治まっていましたが、副作用のダルさが出ており、シャキッと起き上がれません。

ダラダラと9時くらいまで寝ました。

9時:副作用を抱えたまま、朝食

起き上がり、朝食を食べました。

相変わらず副作用で体がダルいですが、ゆっくりと身支度を進めます。

11時:気晴らしも兼ねて外出

今日は、デスクワークではなく、外出(買い出し)を予定していたので、集中できない日にもってこいの内容でした。

机でじっと考えないといけない仕事は、この体調では無理です。

外出して動き回っている間に、ダルさが飛んでくれるかも。

14時半:頭痛の大元は取れていないような感覚

帰宅しました。

依然、副作用でダルいですが、昼食を。

右の首筋、肩がとても痛いです。

あと、アマージが効いてくれたのですが、何となく、偏頭痛の根っこは取れてないような、深い部分に偏頭痛が残ってるような感覚があって、またいつ再発するんだろうと心配になりました。

21時:やっと回復

何となく、集中力が出始め、体調が戻ったような気がします。

仕事ができ始めました。でも、右の首筋、肩はコリコリです。

5回目(9/27・火):起きたら偏頭痛

8時半:起床時に悪化しそうな偏頭痛の種(アマージ半錠と鎮痛剤を服用)

起床と同時に、頭がジジジーッとした感じで、心地悪かったです。

寝る前には偏頭痛になる予感はなかったのですが。

痛みが激しいわけではないですが、気持ち悪く、悪化することが予想されたのと、朝イチで予定があり、集中力が必要なので、少しでもスッキリした体調で臨みたかったので、アマージ半錠と鎮痛剤を服用しました。

10時:少し吐き気がする、薬の効きが悪い

外出先で、予定敢行。外出先に向かっている途中は、若干胃の調子が悪く、吐き気もどきがしました。

偏頭痛が良くないときに、吐き気ほどではないものの、胃がムカムカする感じのあれです。

ということは、あまり薬が効いてないのか。

また、右の首の付け根と首筋がコリコリするので、揉みながら歩いていました。

12時:体調悪化

予定終了。行動中は気力で乗り切りましたが、内心は、体調が悪化しているのを感じました。

薬があまり効いてきません。

13時半:回復の兆しなし(アマージ半錠を追加服用)

帰宅と同時に、アマージ半錠を追加服用しました。

朝にアマージ半錠を飲んでから一定時間経ったにも関わらず、全く回復の兆しがないからです。

やはりアマージ半錠は不安定です。

あと、夕方にも仕事ではないですが、1件外出しなければならず、体調不良のままは都合が悪かったからです。

14時半:アマージの効き目を感じ始める

仕事にも集中できないので、ゴロゴロとしながら過ごしていたら、ちょっとずつ、アマージが効いてきたような気がしました。

15時半:ほぼ回復

ほぼ回復。首や肩はコリコリですが。

汗で気持ち悪くなった体をシャワーで綺麗に。そして、外出。

6回目(9/30・金):起きたら偏頭痛

8時:起床時に頭の不快感

起床時に、少し頭に不快感があるなと感じましたが、感覚がはっきりせず、一旦無視しました。

9時:頭が痛み始める(アマージ1錠と鎮痛剤を服用)

やはり、先ほどの不快感は偏頭痛の種で、少し痛みが出てきましたので、アマージ1錠と鎮痛剤をセットで服用しました。

アマージ半錠でも構わなかったかもしれませんが、効き目が薄く、頭痛が長引いたり、ぶり返したりするような気がして、最近は思い切って1錠まるまる服用します。

13時半:顔のマッサージとアロマを浴びてしまう

プライベートの用事で、2時間程、アロマの香りがする場所でマッサージなどを受けました。

顔や頭を撫で回され、少し痛みを伴う施術もあり、私の苦手な強い香り(アロマの柑橘系)がどんどん体の中に入ってきて、施術が終わったころには、マッサージや香りを嗅いだことによる疲れが。

せっかく薬で治りかけた偏頭痛が、危うくぶり返しそうです。

16時:仕事の立ち寄りもすぐ済ませて帰路へ

帰り道、仕事用の買い物に立ち寄りました。

楽しい内容なはずですが、偏頭痛がぶり返しそうな体調で、疲れも出ていたので、用事を済ませてすぐ帰りました。

19時:偏頭痛は再発せず、体調不良は続く

一応、偏頭痛はぶり返しませんでしたが、体に染み付いたアロマの香り、塗りたくられた肌のオイルが心地悪く、あと薬の副作用で、全体的にぐったりしてしまっていました。

あまり仕事の捗らない1日でした。