2016年6月の偏頭痛記録(偏頭痛9回・アマージ7錠・鎮痛剤7回分)

今月の偏頭痛の発生頻度は異常…

1回目(6/1・水):5月末の偏頭痛が続いている?

9時:寝起きから強めの偏頭痛あり(アマージ1錠+鎮痛剤を服用)

起きた早々、脳の左が「ズクーン」としてました。

時々、脳の血管が生き物のようにピクピクッと暴れています。

痛み具合でいうと、5段階のうちの3.5-4程度で、まあまあひどい状態です。

即座にアマージ1錠と鎮痛剤を服用しました。

痛みがそこそこ重くて、かつ絶対に外せない打ち合わせがあり、早急な回復が必須のため、アマージ半錠の実験は保留にして、アマージ丸1錠にしておきました。

実は、昨晩(5/31)から予感はありました。

前々日の5/30に久しぶりに大きな痛みの偏頭痛が発生して薬で治めたのですが、これが再発したかのごとく昨晩(5/31)に5/30の痛みと似た痛みが戻り、右の首筋が凝り、右側を中心にしつつも、左側も時々脳みそがドクドクしていました。

ただ、夜時点では痛みがハッキリと認識できるほどではなく、嫌な予感だけがする状態だったので、薬は飲まずそのまま眠りました。

それが6/1の朝に起きたら、予定通り偏頭痛になっていたということです。

この頭痛は、5/30の大きな偏頭痛の続きなのか(薬が切れたからまた痛み出したのか)が分かりませんが、隔日のペースで偏頭痛が起こっており、非常に不調です。

10時半:いつもより早く偏頭痛から回復

アマージを1錠丸ごと飲んだためなのか、偶然かは分かりませんが、いつもより回復がはやく、だいぶマシになりました。朝ごはんを食べ始めます。

ただ、いつもよりも副作用のフワフワ感が強く出て、体も心もトローンとしてしまいます。

やはり、半錠よりも効き目も良いし、副作用も強く出るって感じでしょうか。

2回目(6/8・水):排卵日と梅雨の気圧不安定が原因?

10時:起床時に軽めの偏頭痛の兆候あり

起床すると、左のこめかみがギュッとして痛い状態でした。

昨晩寝る際には全くそういった兆候はなかったのですが…。

そして、珍しく今回は左側の頭痛で、左肩や左の首の筋もカチカチで痛くなっていました。

調子が悪い分、いつもより30分程長くゴロゴロしてましたが、ずっと寝込む程の痛さでもないので、朝ごはんを食べて仕事を始めました。

12時:徐々に偏頭痛が悪化、空腹感あり(アマージ半錠+鎮痛剤を服用)

僅かに偏頭痛が悪化してきたような気がします。

左のこめかみを時々強い力で押さえてみたり、首筋を揉んでみたりすると、一時的に気持ちが良くなります。

一応仕事はできるものの、集中力は低めです。

さらに、朝ごはんを食べてからそんなに時間が経っていないのにも関わらず、空腹感があります。

私の偏頭痛ではよくあることですが、変に汁物を吸いたくなります。

ラーメンの汁やうどんのおつゆなどです。

お腹が空いたように錯覚しますが、パンやお菓子を出されても一切食べる気がしません。

お汁が飲みたいのです。理由は分かりませんが。

というわけで、インスタントラーメンを食べました。お昼にはやや早かったですが、完食しました。

この時点でも、自己回復の兆しがなかったので、観念してアマージ半錠と鎮痛剤をセットで飲みました。

14時:偏頭痛が徐々にマシになる

頭痛はほぼ消えかけて、副作用と見られるダルさ・眠気の中、仕事を続行中しました。

その後、頭痛はなくなりました。

原因としては、梅雨時期の微妙で不安定な天気、排卵日付近であることが考えられます。

6月(6/16・木):マグネシウムのミネラルウォーターを試す

10時:起床時の不意打ち頭痛

起床と同時に、頭がモワーンとして気持ち悪い状態の偏頭痛に気付きました。

寝る前に予兆や前兆は感じてなかったので、不意打ちです。

どちらかというと右側の痛みです。

場所は、右脳の内側の側面を一直線に走る感じで、眉頭から後頭部に突き抜ける直線上です。

痛みの程度は軽度ではありますが、すぐにシャキッと起き上がれない、体を休ませたい感じでしたので、11時頃までゴロゴロしました。

右の首筋や右肩も若干コチコチになっています。

天気は梅雨のせいもあり、曇りです。

今回の偏頭痛が天気のせいかどうかはわかりませんが、たいてい、雨が降りそうで降らない曇りの状態で偏頭痛が起こる事が多いです。

11時:朝食を汁物にして、薬も服用(アマージ半錠+鎮痛剤を服用)

朝ごはんと一緒に、アマージ半錠と鎮痛剤をセットで飲みました。

痛みの程度から、とりあえずアマージ半錠にしておきます。

ただ、痛みをはやめに解消(麻痺)させたいので、効果は気持ちの問題かもしれませんが、鎮痛剤も一緒に飲んでおきました。

また、偏頭痛の時に私はよく起こることですが、今回も、とにかく汁物(塩分?)が飲みたくなりました。

いつもの朝ごはんはパンとコーヒーなのですが、今日の偏頭痛は特にパンのようなモサモサしたものを食べたくなくて、白ご飯と即席のお味噌汁にしました。

お味噌汁をすするたびに、口内に浸透する塩分の旨味を感じます。

その後、飽き足らず、ポテトチップスも半袋食べました。偏頭痛時のこのおかしな食欲は、どういう原因なのかいつも不思議です。

15時:首筋や肩のコリを残しながら、少し偏頭痛が回復に向かう

仕事をできるくらいには、偏頭痛が軽くなりましたが、全快ではありません。

でもゆっくりと仕事をします。

そして、偏頭痛が回復に向かっても、首筋や肩のこりは強く残ります。

むしろ、ひどくなります。これは薬のせいなのでしょうか?

16時半:アマージ追加の代わりに、マグネシウム飲料を試してみる

今回の頭痛では、思った程にアマージが効いてくれないので、残りのアマージ半錠を飲もうかと思いましたが、ここでマグネシウムを試してみようと思い立ちました。

少し前に、マグネシウムを多く含んだ頭痛用のミネラルウォーター《AECスッキリウォーター》を購入していたので。

偏頭痛患者にマグネシウムを注射してすぐに痛みが解消したという治療(実験として?)も海外の文献もあって、マグネシウムの偏頭痛への即効性が気になっていました。

18時:アマージとマグネシウムのおかげ?で偏頭痛が治まる

モヤモヤと残っていた偏頭痛がすっかりなくなりました。

ただし、これがマグネシウム入りのミネラルウォーターのおかげなのか、単なるアマージを飲んでからの時間の経過によるものなのかは分かりません。

とにかく、痛みは全くなくなり、結果オーライです。

4回目(6/17・金):薬物中毒チックに起こる偏頭痛

9時半:昨日の偏頭痛の再発?

起床時に、昨日の起床時と同じ痛みを感じました。

昨日よりは軽いけど、昨日と似た感じのモヤモヤして気持ちの悪い偏頭痛です。

やはり、アマージ半錠だと偏頭痛は復活しやすいのでしょうか。

10時:この後の予定を加味して早めの対策(アマージ半錠を服用)

偏頭痛の痛みの程度はだいぶ軽かったですが、この後打ち合わせを控えていることもあり、はやめの措置としてアマージ半錠を朝ごはん時に服用しました。

11時:すぐに消えた偏頭痛、薬物中毒みたいで心配。

今回はあっという間に偏頭痛が消えました。

アマージ飲まなくても消える頭痛だったのかな…。

まるで薬物乱用頭痛のような発生・解消の仕方です。

アマージに対して中毒のようになってしまっているのだろうか、と心配になりました。

5回目(6/19・日):生理前の偏頭痛か?

11時:前夜の予兆から、起床時に軽度のピクピク偏頭痛に。

起床すると、ピクピク系の頭痛が発生していました。

私の偏頭痛で多いのは、モヤモヤ系で、モヤモヤ系の偏頭痛は地味にずっと痛むのですが、ピクピク系の偏頭痛の時は、偏頭痛の特徴らしく、動いた時に自覚しやすく、動かなければ痛みに気づかない場合があります。

痛みが激しいのはピクピク系の偏頭痛ですが、筋肉痛のように痛くても嫌な感じがしないのが良いところで、生活へのダメージが大きいのはモヤモヤ系の頭痛の方です。

前夜に、徐々に頭が痛くなる予感がしていました。

ベッドでゴロゴロしながら、脳がギューっと締まっていくような不快感があり、でもまだ痛みはないので薬は飲まずに就寝しました。

そして起きたら、ピクピク系の偏頭痛になっていました。

比較的症状が軽く感じたので、アマージも鎮痛剤も飲まずに、何となくごまかしながら過ごしました。

13時半:偏頭痛が悪化、軽い吐き気(アマージ1錠+鎮痛剤を服用)

いつの間にかピクピク系の偏頭痛が悪化し、軽く吐き気も覚えつつあったので、早急にアマージを飲みました。気づいたらだいぶ悪化している状態で、アマージ半錠で中途半端になる予感がしたので、思い切ってアマージ1錠と鎮痛剤をセットで飲みました。

自然に治りそう、と淡い期待を抱いても、一度もそうなったことはないのに、いつも期待してアマージを飲むタイミングを遅らせてしまいます…。

15時:アマージの副作用で、あまり仕事にならない

アマージ1錠をまるまる飲んだおかげか、比較的はやい時間で効き目が現れてきました。その代わり、副作用のフワフワ感も強く出ます。

背骨がふにゃふにゃで、何となく眠い感じがします。

結局この日は、偏頭痛はアマージを服用してからはやめに抑えたものの、その後のダルさ・眠さであまり仕事ははかどりませんでした。

偏頭痛になると、痛みか薬の副作用でどのみち1日がつぶれる、ということもあります。

痛みよりは眠さで1日を潰す方が良いので、やはり薬はあった方がいいですが。

今回の頭痛の原因ははっきり分かりませんが、生理が2日後の6/21に来たので、生理前にある偏頭痛だったのかもしれません。

5回目(6/20・月):生理前なのと昼間の直射日光が原因?

隔日・連日と偏頭痛続きで調子が良くありません。

17時:油断して浴びた直射日光が偏頭痛に?

何となく、頭が痛い状態になりました。

原因は、昼間、炎天下のもと外を歩き回ったのと、生理前というのが重なったためかもしれません。

直射日光を浴びた後の偏頭痛発生率は、私の場合はほぼ100%なので、日差しが強い季節は、帽子と日傘を欠かさないようにはしています。

この日は6月にも関わらず、気温が30℃近くあって、ほぼ夏のようでした。

そんな中、長距離を歩く途中で、時々日傘をささずにいる時もあり、ちょっとずつ日光照射時間が蓄積されていたんだと思います。

偏頭痛のベテランのくせに、油断しすぎました。

6回目(6/21・火〜6/24・金):偏頭痛以外の病気?

今週ずっと頭痛が続き、薬を飲まずに我慢し続けていました。

今月は、もともとかなりの頻度で頭痛があったのですが、前回の5回目の頭痛を治めたと思ったら、またすぐに地味な頭痛が復活しました。

このあたりから、アマージを飲んでも飲んでも治らない状態に気づいて、もしかしたら偏頭痛ではないのかもしれないと思い始めました。

不要に薬を飲むことやめ、経過を観察しました。

熱を測ると、微熱(37.2℃)。平熱が低い方で、さらに生理中で体温が低いはずの期間なので、やや熱があると思われます。

そして、頭痛抜きにしても、体がダルいく、気力のない状態が続きました。

頭痛が起きるタイミングとしては、朝起きた時は大丈夫なことが多く、日中どこかのタイミングで微妙に頭が痛み出します。

この微妙な頭痛と慢性的なダルさで、この1週間、ほとんど仕事らしい仕事ができずに、毎日必要最低限の用事を済ませてゴロゴロする毎日を送りました。

原因としては、梅雨時期で曇天・雨天が続いたこと、まるまる生理期間であったこと、また頭痛とは関係のない体の不調(左の胸が痛い)があったことなど、色々重なったのではないかと思われます。

19時半(6/24・金):偏頭痛を確信(アマージ半錠+鎮痛剤を服用)

そして、やっと今日(6/24・金)、「アマージを飲んでもいいかも」と思える偏頭痛の痛みを確信したので、アマージ半錠を飲みました。

具体的には、朝イチで外出し、昼過ぎに帰宅したあたりから微妙に頭が痛かったのですが、偏頭痛であるという確信も持てず、薬を飲む勇気も持てずに放置していました。

そして、夕方に打ち合わせのために外出してカフェで2時間ほど話をしている間に、こめかみを強く押さえて痛みを逃がそうとしたり、左の首や肩が痛いくらいに凝ってくるのを感じました。

「もうこれ以上この痛みを放置する意味もないな」と思って、帰宅後の19時半にアマージ半錠と鎮痛剤をセットで飲みました。

23時(6/24・金):1週間続いた偏頭痛?からやっと解放される

ゆっくりと23時頃から痛みが引き始めました。

7回目(6/27・日):アマージの半錠服用がアダになっている?

今月はひどい偏頭痛月間です。

15時:軽めの偏頭痛で集中力低下

徐々に、右のこめかみがジーっと痛くなってきました。軽めです。

一応仕事はしながら過ごすものの、万全で集中はできなくなり、ダラダラとし始めました。

20時半:偏頭痛が悪化傾向(アマージ半錠を服用)

徐々に悪化しそうで、頭を冷やしたい感じもしてきたので、このまま放置せずにさっさと食い止めようと思い、アマージ半錠を飲みました。

軽めなので、アマージ半錠のみで、鎮痛剤はなしで。

23時50分:薬が効きづらい(アマージ半錠を追加服用)

いっこうに良くなる兆しがないので、アマージの残り半錠を飲みました。半錠追加したことで1時間後には効きを感じ始めました。

症状はこれまで感じてきた偏頭痛のはずなのに、ここ最近の、薬が効かなくなっています。

アマージを半錠で飲んでいることが原因?

また、発生頻度も高くて、一時的なものなのか、頭痛が変化してきたのか心配です。

8回目(6/29・水):最高級の痛みがする偏頭痛

8時:起床時から痛みMAXの偏頭痛(アマージ1錠+鎮痛剤を服用)

起床と同時に、異様な首・肩の張りと、脳みそがパッキパッキに固まっているような感覚があって、ズキズキとかジクジクという頭痛レベルを通りこして最終地点まで行っている頭痛でした。

迷う余地もなく、すぐにアマージ1錠と鎮痛剤のフルセットを服用しました。

前夜に、急遽、仕事の打ち合わせからそのまま外出に同行して歩き回ることがあり、帰宅したらクタクタで、非常に体に疲れを感じていて、頭痛が来そうな気はしていました。

寝る際には頭痛は発生していないものの、予感はありました。

10時半:偏頭痛は回復も、筋肉のコリが酷い

アマージ1錠だと割とはやめに効き始めるので、ちょっと動けるようになり、朝食をとりました。

ただ、首と肩の痛いくらいの張りは残ったまま、背中もパッキパキで、居心地は悪かったです。

14時半:アマージの副作用のダルさが続く

打ち合わせのために外出しました。

副作用なのか、疲れなのか、とにかく体がだるくて、シャキッとしません。

この後、何とか打ち合わせはこなしましたが、夜遅くまでダルさは続きました。

この時点で、1ヶ月に8回以上(記録では8回ですが、1週間ほど、細かい頭痛を我慢しながら過ごしたので、実際は8回以上の頭痛が発生しています。)もの偏頭痛が起こった月で、偏頭痛以外の何らかの病気を疑いたくなっています。

9回目(6/30・木):ジワジワ進行する偏頭痛

15時:前髪が気になる、嫌な感じがする

中途半端な前髪が左眼にかかるのがうっとおしいな、と感じながら日中過ごしていました。

この時点では頭痛はないものの、嫌な感じはし始めていました。

16時:徐々に脳の萎縮を感じ始める

昼間の打ち合わせから移動して、薄暗いカフェで仕事などをしていると、視界の悪さなども相まって、頭の左側が萎縮していく感じが始まりました。

左のコメカミをギュッと押してごまかしたりしてごまかします。

20時:左の眼球、左の脳が心地悪い

打ち合わせが終了して帰宅した頃には、左の眼球を押さえたり、左の首の付け根を強く押して痛みを逃すようになっていました。

頭痛として分かりやすく痛むわけではなく、頭の左半分が異常に心地悪い感じです。

場所は眼球裏側に集中しています。

23時半:翌朝悪化は免れなさそう(アマージ1錠+鎮痛剤を服用)

連日のアマージが気が引けましたが、このまま就寝したとしても翌朝悪くなっていると思われたので、アマージ1錠と鎮痛剤のフルセットを服用しました。